上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、チャオに行って来ました!

試乗目的です。

まず初めに、私は長い間一般的なアルペンボードには乗ってはません。

所持してるスノーボードは170以上です。

エクストリームカービングを目指しているので一般的なアルペンボードに興味があまりなかったです。

以上の事ふまえて読んでください。

一本目!いきなりケスラーです!
ワクワクしながら滑ってみました!
想像してたより凄く曲がります。僕はエクストリーム系の乗り方しかできないので、曲がりすぎる感じがしました。多分、この板は少しの力でギュッ!て曲がる板だ思いました。曲がろと思ってからがめちゃくちゃ速い!だから体がついて行かない…要は乗れてない…だから世界が取れるのね…(笑)

二本目!!F2、バンテージ!
ケスラーで意気消沈してたので…いつもと同系の板だと安心して乗れます!なんか懐かしい感じがした…エクストリームカービング板でした…これも今はやりのロッカー系なので僕の持ってる板よりもとらえが速い!短い方でしたが短かさを感じさせない板でした…スリスリできました!

そして三本目!!!オガサカ、アーマー!
多分161かな…チャオのゴンドラに入れたから…この板はハッキリ言います!買いです!
僕は凄く国産に否定的でした…手に入りやすいのでわざわざ買わなくても…世界の怪しい板に走ってました。しかしこの板に乗って思いました!遠回りしたなと…国産車が日本の高速道路に合うのと同じで日本のゲレンデに合うのは国産です!
短い板も好きではありませんでした…この板は操作が軽い!ショートターンが出来ない僕でもそれっぽい事ができました!素直てこういう板の事なんですね…肝心のスリスリもできました!凄く懐の深い板だと思いました。ゲレンデコンディションはザクザクのぼこぼこでしたが…気にしない…
スゲーオガサカ!これでもっと長い170オーバーが有れば、最高なのに…

あれは売れるね!

スポンサーサイト
http://business.transworld.net/125348/news/elan-snowboard-factory-files-for-bankruptcy/

これはオーストリアのとある会社が倒産したと言う記事らしいです。

この会社は世界で有数のスノーボード製造会社らしいです。

色々なブランドの委託を受けてたらしいです。

その中にとある凄く有名なブランドもあります。
(リボビタンと同じ種類のロゴが…)

そこはこれからどこで委託するのでしょう…

友人が教えてくれました。オーストリアにはもう一社大きい会社があります。

そこが造るのではなかろうか…

て事は…航空自衛隊の飛行機とよくにた名前の会社と兄弟…

ここからが本題…出が同じで日本で売ってる価格がだいぶ違うと…来期の値段は知らないですが…

日本における値段の差って…(笑)

僕は飛行機と同じ名前の会社に頑張っていただきタイです。この会社は昨年と一昨年では価格が微妙に違います。安くなってます。このご時世なのに…がんばれ!

僕は昔のロベルト・バッチョにた人の会社が嫌いとかではなく…これ以上は…(笑)

そうそうこの話は全てフィクションです!(笑)

悪までもフィクションなので…

切り返しの時の下半身の引付が素晴らしい!

バックサイド時の右肩の入れ方がマネできない・・・

バックサイド時の頭の向き・・・

おれ全部できてない・・・・

むつかしな・・・・・・・・・・・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。